大手企業・団体から選ばれ続けて30年、葬儀紹介サービスのパイオニア

株式会社全国儀式サービス

葬儀の手配依頼・事前のご相談

0120491499
通話料無料 24時間365日対応

株式会社全国儀式サービス

お急ぎの方
メニュー
閉じる

大手企業・団体から選ばれ続けて30年、
葬儀紹介サービスのパイオニア

葬儀の手配依頼・事前のご相談

フリーコール:0120491499
通話料無料 24時間365日対応
実績(2019年9月末時点)
  • ●会員数:498.9万人
  • ●契約企業・団体:14.4万社
  • ●利用件数累計:10.2万件
  • ●葬儀支援実績:274ヶ月
  • 実績
    2019年
    9月末
  • 会員数
    498.9万人
  • 契約企業団体
    14.4万社
  • 利用件数累計
    10.2万件
  • 葬儀支援実績
    274ヶ月

お急ぎの方はお電話ください!

市区町村から探す

東京都でご利用いただける斎場

東京都での葬儀について

23区内では一般会葬の方のほとんどが通夜に参列し、一般の方にも通夜振る舞いとして料理を提供します。葬儀の日は葬儀・告別式の後に火葬に向かいます。23区内のほとんどの火葬場で火葬中の食事ができないため、葬儀~出棺~火葬~収骨~斎場に戻って精進落とし、という流れが多いです。
ただ、大田区の臨海斎場では火葬中の食事が可能なため、親族が解散するまでの時間が短縮されます。

三多摩地区では古くからの住民も多く、地域独特の風習が残る場所もあります。
最近は少なくなりましたが、例えば「朝焼き」は、青梅市・日の出町の一部などで葬儀日の朝に火葬し、その後に葬儀を行います。そして「逆さ臼」は、紙に印刷した臼を椅子などに上下逆さに貼り、火葬場から戻ってきたらその椅子に座るというものです。さらに、納棺の時に白い物を食べて清めるといった意味合いから納棺に立ち会った人全員で豆腐を食べるという風習もあります。

火葬場については、全国的には自治体が運営していることが多いですが、23区内では公営の火葬場は2つしかなく、これに対して民営の火葬場は7つあります。都心部では人口が密集しているため、火葬場不足の影響により民営の施設が多く利用されています。
他には、郷里から呼び寄せていた親御様が亡くなられた場合、火葬だけを都内で行い、郷里に帰った際に地元でその土地の供養を行うというケースも多く見られます。これも都心部だからこそ行われる特徴的な現象です。

東京都で葬儀をした場合の
平均費用

  全国儀式サービスで
お手伝いした葬儀
(2017年度 集計数=1,052)
日本消費者協会の調査
(2016年7~9月 回答数=110)
※関東:B地区
葬儀全体の費用 1,554,018円 1,427,000円
└ 葬儀費用 1,127,146円 1,100,000円
└ 飲食接待費 426,872円 327,000円
全国儀式サービスで
お手伝いした葬儀
(2017年度 集計数=1,052)
葬儀全体の費用 1,554,018円
└ 葬儀費用 1,127,146円
└ 飲食接待費 426,872円
日本消費者協会の調査
(2016年7~9月 回答数=110)
※関東:B地区
葬儀全体の費用 1,427,000円
└ 葬儀費用 1,100,000円
└ 飲食接待費 327,000円

ご利用者様の声

その他の斎場

近隣の都道府県から斎場を探す

24時間365日
いつでもご相談ください

私たちが葬儀を手配いたします。
初めて葬儀社に依頼する時は、経験が少ない分、不安なものです。
そのため、当コールセンターでは、お客様に安心していただくために、人生経験豊富なスタッフが、中心となって、皆様のご相談に対応いたします。
日々、葬儀に関する知識の習得に努めている他、実際に葬儀経験のある者も多いので、お客様の立場での助言もいたします。
24時間365日、ご連絡をお待ちしております。

葬儀のご依頼は、全国儀式サービスへ